大引け後情報9月24日(火)号 

こんにちは。

以前から告知してきましたが、9月26日より株式情報をタイムリーに配信する新コース

【メール会員】開始する運びとなりました!(9月26日受付・申込み開始)

 

別府孝男が15年に渡る「おはよう!株式」の放送で培ったノウハウを凝縮し、

 推奨銘柄の選定から相場コメント、相場展望まで毎日メールにてタイムリーに

 配信していきます。

推奨銘柄選定から買付け・売却までテクニカルを全公開

(買い水準・売り水準・見切り水準・逆張り水準を毎回助言)

 会費は、会員の皆さまが末長くご利用して頂けるよう1日ワンコイン、

 約100円(1カ月3150円)とリーズナブルに設定しました。

是非新コース【メール会員】を御利用下さい。

 詳しくは26日にアップしますホームページ:http://www.n600.jp

を御覧下さい。

 

2013.09.24(火)16時30分 東京株式市場 大引け後情報

 

日経平均大引け:14732.61(-9.81)

日経先物9月限(15時15分):14680(±0)

TOPIX大引け:1214.87(-4.11)

平均株価東証出来高(万株):283389万株

東証売買代金:19235.44億円

【後場の動き】

24日東京株式市場で日経平均は小幅続落で引けました。

国内連休中の米国株安や円高を嫌気したことや、中国の上海総合指数などアジア株が軟調に推移したことで、日経平均の下げ幅は一時130円を超えましたが、引けにかけ下げ渋っています。 9月期末の権利付き最終売買日をあすに控え、配当権利取りの動きが下値を支えたほか、アベノミクスの政策期待も地合いの底堅さにつながったほか、外為市場で円安に振れたことも指数上昇を支援した模様です。

自動車や電機など主力輸出株に利益確定売りが出たほか、銀行、証券、不動産など内需系がさえない展開で、主力株は手掛けにくい一方、中小型株に値を飛ばす銘柄が目立っている模様です。 9983ファーストリテイリングや9433KDDI、9984ソフトバンクなど指数寄与度の大きい銘柄はしっかりでした。

【大引け後コメント】 大引けにかけ非常に良い動きに成っております。 表面上はマイナス9円ですが、きれいな陽線ですので、それも9月19日の安値と本日の安値がほぼ同水準からの反発をしております。

このような事を考えますとまずは14900円を取りにいく勢いとも感じます。 一日の動きを見ましても明日につなげたい相場付を意識した相場と考えます。 まずは、高値をとらないと収まらないことも視野に入れてください。

特に、東証1部の中小型・マザーズ・ジャスダックとシコリのない銘柄がよさそうです。

 

 

カテゴリー: 市況   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>