5月29日(水) 大引け

こんにちは、別府です。

弊社会員様が利益確定されました助言銘柄をお伝えします。

(2112 塩水港精糖)は5月27日322円で助言し、

29日362円で無事利益確定出来ました。

ノーブルでは、株式に関するご質問を受付ています。

お気軽に御相談下さい。http://n600.jp

 

それでは本日後場の市況解説をお届けします。

5月29日(水) 大引け

(平均株価:14326.46 +14.48

TOPIX:1178.87 +10.60)

29日東京株式市場で日経平均は小幅続伸しました。

休場明けの米国株高を好感し買いが先行したが、

先物主導で上下する荒い値動きとなりました。

心理的節目の1万4000円は上回って推移した

ものの、大引けにかけて軟化する場面もあり、

引き続き不安定さが残る展開となりました。

米国株式市場が上昇したことから、日経平均は

朝方は1万4500円を一時回復。

その後は先物売りに伴う裁定解消売りなどに

押されマイナス圏に沈む場面がありました。

ファーストリテイリングやファナックなど

指数寄与度の高い銘柄が軟調となり、

ぶれやすい展開で、長期金利上昇も懸念材料に

なりました。

 

ただし、最近の調整幅が大きなものとなったことから、

下値では海外投資家や個人投資家の押し目買いも

入りやすく、買いゾーン圏内にあるとの指摘も

聞かれました。為替が1ドル102円台で推移する

など円安傾向が継続するとの見方から底堅い動きも

みられました。日本回復のシナリオは変化しておらず、

上昇基調の中での一時的な調整との位置づけの中で、

さらに下落するのに必要な理由は見当たらず、

調整は今週いっぱいくらいとの見方も出ています。

 

個別銘柄では、北海道電力が大幅続伸し、泊原発の

再稼働を1─3号機同時に申請する方針を固めたと

日本経済新聞が報じたことが好感されました。

AOCホールディングスが続伸。三菱UFJ

モルガン・スタンレー証券は28日付リポートで

事業構造改革を評価し、投資判断と目標株価を

引き上げたことが材料視されました。

 

東証1部騰落数は、値上がり1288銘柄に対し、

値下がりが342銘柄、変わらずが82銘柄でした。

カテゴリー: 市況   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>