4月25日(木) 大引け

こんにちは、別府です。

 

それでは本日後場の市況解説をお届けします。

4月25日(木) 大引け

(平均株価:13926.08 +82.62

TOPIX:1172.78 +8.43)

 

25日東京株式市場で日経平均は続伸しました。

前日に付けた年初来高値を1万3974円26銭

まで引き上げました。

日本株に対する先高期待から良好な需給環境が続いて

おり、主力大型株を中心に堅調な値動きとなりました。

 

 

TOPIXも連日で年初来高値を更新。

短期的な過熱感は強いものの、異次元緩和や成長戦略による

中長期の株高に対する期待が強く、長めの運用資金が流入

しており、節目1万4000円を狙う動きも出ています。

 

前日の米ダウ反落したほか、ドル/円も100円を目前に

足踏みが続いているが、海外勢による主力株買いが株高を

支えています。

 

トヨタ自動車やホンダ、マツダなど自動車株に年初来高値

更新銘柄が目立ったほか、三菱UFJフィナンシャル・

グループや野村ホールディングスなど金融株も堅調。

後場には先物への断続的な買いが裁定買いを誘い、

ソフトバンクやTDKなど指数寄与度の大きい銘柄も

上昇しました。 2014年3月期の連結営業利益が

2期連続で最高益と報じられたKDDIが連日で年初

来高値を更新する一方、修正後の営業利益が市場

コンセンサスに届かなかったキヤノンは前日比6%安

と急落。決算発表が本格化するにつれ業績による選別

物色が進んでいます。

 

海外勢を中心にトレンドフォロー型の注文が入っており、

株高に弾みがついています。

東証1部騰落数は、値上がり1056銘柄に対し、

値下がりが541銘柄、変わらずが113銘柄でした。

カテゴリー: 市況   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>