1月29日(火) 大引け

こんにちは、別府です。

明日30日水曜日朝8:30~ラジオNIKKEI

「おはよう!株式」 放送します。

注目銘柄も放送します!是非お聞き下さい。

お聞きになれない方はhttp://market.radionikkei.jp/ohakabu/

で御覧になれます。

http://n600.jp  では株式銘柄相談好評受付中です。

それでは本日後場の市況解説をお届けします。

1月29日(火) 大引け

(平均株価:10866.72 +42.41

TOPIX:920.76 +6.98)

29日東京株式市場で日経平均は反発しました。

円安一服感を背景に朝方は利益確定売りが先行

したものの、メガバンクに外国人投資家の買いが

観測され、市場のムードが好転したほか、

ドル/円が90円台後半に振れると先物や輸出株に

買い戻しが入り、指数はプラスに転じました。

TOPIXは連日で昨年来高値を更新しています。

ただ上値を買う材料に乏しく、決算発表の本格化を

前に引けにかけ伸び悩みました。 寄り付きは続落

スタートとなったが、銀行や証券など金融株が切り

返すと市場に強気ムードが広がりました。

三菱UFJフィナンシャル・グループなどメガバンク

3行はいずれも昨年来高値を更新し、東証1部売買

代金上位と商いも活況でした。株式市場の回復による

業績改善期待などから外国人投資家の長期資金が流入

したとみられています。前場からメガバンク株に

100万株単位の大口買いが複数回入るなど内需系

にも物色が広がっており、海外投資家による日本株

ウェートを修正する動きが続いている模様です。

日中は円弱含みなどを背景に日経平均の上げ幅が一時

100円超となり、1万0900円台を回復、

TOPIXも連日で昨年来高値を更新するなど

上値を試したが、大引けにかけ次第に伸び悩みました。

円安による業績改善への期待感はあるが、輸入コスト

の増加などが警戒され、全体的な業績への影響を

見極めたいとの見方も多い模様です。下げたところは

買いとのイメージは強いものの、オプション市場では

下げに備えてヘッジポジションを組む動きも観測

されています。 個別銘柄では日産自動車が連日の

昨年来高値となりました。同社と独ダイムラー、

米フォード・モーターQ8日、燃料電池車の開発で

提携したと発表したことを材料視しました。

2017年の販売開始を目指し、手ごろな価格の

燃料電池車を開発するとしています。

東証1部騰落数は、値上がり889銘柄に対し、

値下がりが663銘柄、変わらずが145銘柄でした。

 

カテゴリー: 市況   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>