1月28日(月) 大引け

こんにちは、別府です。

ラジオNIKKEI放送銘柄の推移です。

ラクオリア(4579)は1月23日寄り付き

435円で注目し、本日28日には高値856円

(96%上昇)をつけヒット銘柄となりました。

http://n600.jp では、無料株式銘柄相談を受付中

です。お手持ち銘柄でお困りの方、お気軽に御相談してみて下さい。

それでは本日後場の市況解説をお届けします。

1月28日(月) 大引け

(平均株価:10824.31 -102.34

TOPIX:913.78 -3.31)

28日東京株式市場で日経平均は3日ぶりに反落

しました。米株高や円安進行を背景に寄り付きで

約2年9カ月ぶりに1万1000円を一時回復

したが、大台乗せで目先の達成感が広がり、

利益確定売りが強まりました。指数寄与度の

大きいファナックの下げも重しになり安値引け。

ただ押し目買い需要も根強く、TOPIXは

プラス圏に浮上する場面もありました。

日経平均は、寄り付きで1月15日に付けた

昨年来高値を1万0952円を一気に超え

2010年4月30日以来となる1万1000

円台に乗せた後は軟調な展開となりました。

株高で単価が上昇していることから売買代金は

そこそこ増えているが、参加者はそれほど

増えていない模様です。海外勢の買いと裁定

買い残の増加で押し上げられてきた相場だが、

いったん伸びきったイメージがあり、1万

1000円大台に乗せたことで一服感が

出そうです。 ただ、TOPIXが一時プラス

圏に浮上するなど底堅さも印象付けました。

新興株市場も依然活況です。為替予約が進んで

いることから円安による10─12月期の

業績押し上げ効果は限定的だが、来期の業績

にはフルに寄与する見通しです。 業種別では

証券やノンバンクが堅調だった一方、海運や

電力がさえませんでした。個別銘柄では、

トヨタ自動車など自動車株には利益確定売り

が強まったが、ソニー は収益改善期待が

強まっており、約9カ月ぶりに1400円台

を回復しました。一方、前週に業績下方修正

を発表したファナックは大幅安。防衛省に

対する過大請求が判明した島津製作所も

反落しました。 東証1部騰落数は、値上がり

600銘柄に対し、値下がりが978銘柄、

変わらずが118銘柄でした。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>