1月24日(木) 大引け

こんにちは、別府です。

それでは本日後場の市況解説をお届けします。

1月24日(木) 大引け

(平均株価:10620.87 +133.88

TOPIX:897.62 +9.83)

24日東京株式市場で日経平均は4日ぶりに反発

しました。米アップルの時間外取引での急落などが

警戒され、朝方は売りが先行したが、1月の

HSBC中国製造業購買担当者景気指数

(PMI、季節調整済み)速報値の改善を受けて、

午前11時過ぎに円相場が弱含むと先物に大口買い

が入ったほか、トヨタ自動車 やソニーなどの主力

輸出株にも買いが入りプラスに転じました。後場は

北朝鮮がハイレベルの核実験計画を進めているとの

報道で伸び悩む場面もあったが、海外勢を中心に

押し目買い意欲は強く、終値は1万0620円87銭

とこの日の高値圏で引けました。 ヘッジファンドなど

短期筋の先物売買で振れ幅が大きくなっている状況

は変わらないが1万0500円割れまで下げて調整

一巡感が出ており、海外勢の買いが継続するなど

需給は悪くない模様です。

個別銘柄では、大和証券グループ本社、野村

ホールディングスなどの証券株が買われ、トヨタ

自動車、ホンダなどの自動車株も高い。

アップル関連銘柄はイビデンの下げが目立つ

ものの、安寄りしたTDK、シャープ、

フォスター電機、太陽誘電などは持ち直しました。

アップルの業績伸び悩みは事前に予想されており、

悪材料出尽くし感が広がりました。

東証1部騰落数は、値上がり1089銘柄に対し、

値下がりが470銘柄、変わらずが137銘柄でした。

カテゴリー: 市況   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>