12月17日(月) 大引け

こんにちは、別府です。

放送決定!特番「やっぱり株が好き」12/20(木)17:45~19:00

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

平成24年12月20日(木)   17:45~19:00放送(75分)

ラジオNIKKEIリスナー感謝WEEK!

ラジオNIKKEI第一 特番「やっぱり株が好き」

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

私別府もかれこれ14年間、28回目の出演となります。

今回の放送でも、毎週水曜8:30からの「おはよう!株式」

では  尺の都合上、お話できない内容も惜しみなくお話しする

予定です。   リスナー限定のプレゼントも盛りだくさんです

のでぜひお聞き逃しなく!!

パソコンでもお聴きになれます  >>>http://radiko.jp

感謝WEEK!全体のサイト   >>>http://market.radionikkei.jp/thanks2012/

やっぱり株が好きサイト   >>>http://market.radionikkei.jp/kabusuki/

 

それでは本日後場の市況解説をお届けします。

12月17日(月) 大引け

(平均株価:9828.88 +91.32

TOPIX:807.84 +6.80)

17日東京株式市場で日経平均は反発しました。

16日の衆院選での自民・公明両党の大勝を受け、

約8カ月半ぶりに9900円を回復する場面が

ありました。朝方に対ドルで84円台前半と円安に

振れたことで電機や自動車など輸出株に買いが先行。

デフレ脱却に向けた金融緩和強化や大型補正予算編成

といった政策期待から不動産株も堅調となりました。

ただし買い一巡後は円安が一服し上値を抑えられたほか、

利益確定売りに押され伸び悩む展開となりました。

衆院選では自民党と公明党の獲得議席が総議席の

3分の2を超す圧勝となり、憲法改正の発議や参議院で

否決された法案の衆議院での再可決に必要な圧倒的多数を

獲得。デフレ脱却への政策実行も現実味を帯びたとの見方

から買いが先行しました。円安を背景に、ソニーやトヨタ

自動車など主力輸出株が買われました。 日銀は19・20日

に金融政策決定会合を開くが、選挙結果を受けて一段の緩和

圧力がかかるとみられています。次期日銀総裁はインフレ

目標を持論とする人物が指名される可能性が高く、期待感が

あるほか、年明けの大型補正予算への期待もでています。

衆院選での自公圧勝を受け、原発再稼働への期待から電力株

が堅調。海運や鉄鋼といった景気敏感株が買われたほか、

決定会合を控え追加緩和の恩恵を受けるとされる不動産セ

クターもしっかりとなりました。自民党が掲げる「国土強靭化

基本法」の成立が現実味を増し、インフラ整備や防災など

公共投資拡大への期待から建設株も総じて堅調でした。

ただ、市場では自民党の勝利自体は事前に織り込まれてきた

だけに、朝方こそ高かったものの、その後は上値が重い展開

となりました。来年度補正予算の規模などを見極めたいとの

声があるほか、日経平均は短期的な過熱感が強いとの指摘も

聞かれました。

個別銘柄では、電力株が後場一段高。東京電力がストップ高

比例配分。関西電力も一時ストップ高まで買われました。

ファーストリテイリングや大和証券グループ本社に加え、

三井不動産や三菱地所、住友不動産、東京建物など大手

不動産株が軒並み年初来高値を更新。一方で、ピーエス

三菱など先駆した一部の銘柄は利益確定売がでました。

東証1部騰落数は、値上がり1033銘柄に対し、

値下がりが505銘柄、変わらずが156銘柄でした。

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>