8月30日(木) 前引け

こんにちは、別府です。

ラジオNIKKEI放送銘柄の推移です。

8月22日放送しましたアンジェスMG

(4563) は寄り付き62700円で

注目し、8月28日高値73000円

(16%上昇)を付けヒット銘柄と

なりました。http://n600.jp では、

無料株式銘柄相談を受付中です。

お手持ち銘柄でお困りの方、

お気軽に御相談してみて下さい。

それでは本日前場の市況解説をお届けします。

 

8月30日(木) 前引け

(平均株価:9002.73 -67.08 TOPIX:744.65 -5.38)

30日前場の東京株式市場で日経平均は反落しました。

東証1部騰落数は、値上がり338銘柄に対し、

値下がり1106銘柄、変わらずが187銘柄。

 

手掛かり材料に乏しく、投資家の様子見姿勢が続くなか、

先物への断続的な小口売りを背景に一時9000円を

割り込む場面も見られました。

 

週末のバーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長の

講演では、追加緩和に関する踏み込んだ発言はないとの

見方が強まっている事も重しとなっています。

 

また、上海総合株価指数が年初来安値を更新するなど、

中国経済の先行き懸念が広がっています。

 

業種別では食品、陸運のみがしっかり。

その一方で、鉄鋼、金融、不動産など景気敏感セクターが

売られました。

 

市場では週末行われるバーナンキFRB議長の講演では

追加緩和に関する踏み込んだ発言はないとのコンセンサスが

できつつあり、期待で買っていた短期筋がポジションを

落としています。

 

一方、欧州中央銀行(ECB)からは来週にも南欧債買い入れなど

の発表があると予想され、新規での売りポジションも傾けにくい模様です。

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>